ファッション通販

 
 

お気に入り

ファッション通販
レディースファッション通販サイト。こだわりのファッションアイテム探しなら

流行 ファッション
国内・海外のファッション情報を配信。
世界の流行を知って、スタイリングに活かそう!
ランウェイコレクション動画も配信中

アウトレット ファッション通販
レディースファッションのアウトレット品を
格安にて通販するショッピングサイト

ファッション 検索エンジン
ファッションサイトの検索エンジン

グッチ
2001年皮革メーカー、ボッテガ・ヴェネタを買収。2000年宝飾メーカー、ブシュロンを買収。ドーン・メロウ後任のクリエイティブ・ディレクターにトム・フォードを推薦。尚、メンズウェアラインはジョン・レイが、アクセサリーラインはフリーダ・ジャンニーニが担当していた。彼女はジェフリー・ビーンのデザインチームにいたリチャード・ランバートソンを採用。

マウリッツィオは復活を目指し奮闘。グッチオ・グッチの考案した、自らの頭文字をあしらったダブルGのモノグラムが有名になる。1999年セルジオ・ロッシを買収。グッチは「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作り」をコンセプトとする。約10年間に渡る大活躍のデ・ソーレとトム・フォードだったが、2004年4月30日付で退任。

グッチは、グッチオの4人の息子、アルド、バスコ、ウーゴ、ロドルフォによって運営されていたが、闘争の後、ロドルフォの息子、マウリッツィオの手に渡る。ブランド・コントロールの問題で親会社PPRと対立したのが原因と言われる。(この間インベストコープは株式を売却して、グッチは一度、独立している。デ・ソーレの経営手腕もグッチの事業を拡大させていく。トム・フォードは、ほとんど一人でウェア、アクセサリー、ギフトなど、グッチの11にも及ぶラインのデザインを手がけ、いずれもコレクションは好評を博し、グッチを復活させる。

インベストコーブ社は再建に着手し、グッチ・グループN.V.社が設立され、弁護士の資格を持ち84年からグッチ・アメリカ社の社長だったドメニコ・デ・ソーレ(Domenico de Sole)がCEOに就任。2001年にはトム・フォードがイヴ・サンローランリヴ・ゴーシュのデザイナーにも就任しグッチと兼任するなど、トム・フォードとデ・ソーレは影響力をフルに発揮した。フリーダ・ジャンニーニの、セクシーさの中にフェミニンな要素が含まれるファッションは、好評で、コレクションの時の彼女のファッションまで話題になっている。2006年ジョン・レイがメンズウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターを辞任。93年マウリッツィオは株をアラブ系投資グループのインベストコープ社に売却。


   

カテゴリー